佐賀県看護協会について

訪問看護サポートセンター


訪問看護師及び看護職の皆さまへ

当協会は「佐賀県訪問看護サポートセンター」として、平成29年度から県の委託を受け、事業の拡大をいたしました。また、専任の相談者が常勤し、専用電話も設置しました。
(電話番号 0952-37-5033)
以下のような活動をしていますので、ご利用ください。

研修関連
・訪問看護師、訪問看護管理者、退院支援看護師等に対する研修会を充実しました。
・新卒者等の訪問看護師人材育成支援を行います。「SAGA新卒者等訪問看護師育成支援プログラム」
 が完成しました。2年間の教育支援を望まれる訪問看護ステーションはぜひお問い合わせ下さい。
・県内の訪問看護ステーションなどからの訪問看護師の受け入れ研修を実施します。
・希望に応じ、訪問看護ステーションへ出向きアドバイス等の対応を致します。
・退院支援スタッフの実習を受け入れています。
 ソーシャルワーカー、事務職員、看護職員等訪問看護の実際を見て、感じて、理解して頂き退院支援に
 結びつけて頂くような実習です。

相談対応
・個別相談対応を拡大しました。
 専任相談員、専任事務員が常駐し、個別相談の対応をいたします。
 さらに、住民の方々への訪問看護に関する相談、利用方法等の相談に応じます。
 (平成29年度の相談:来所相談27件・電話相談147件・出張6件 )

普及啓発
・訪問看護についてのリーフレット等を活用した県民、関係者の方々等へ普及啓発をおこないます。
・ケアマネジャーへの訪問看護利用促進を致します。

佐賀県内訪問看護ステーションマップ

 
図をクリックすると拡大します

貸出図書のご案内

サポートセンターでは、訪問看護師等の方へ図書・DVDの貸し出しを致します。

◆貸出手順◆
貸出申込書に記載後メールかFAXで申し込んでください。
②佐賀県訪問看護サポートセンターに取りにお見えになるか、こちらから郵送いたします。
③貸出期間は2週間までです。
 返却は当センターへお持ちいただくか、郵送で返却下さい。(延長の場合は連絡下さい。)
 ※但し、紛失・損害の場合は実費負担をお願いします。

詳細はこちらをご覧ください。

貸出リスト(図書・DVD) 
貸出申込書 (PDF) (Word)

研修一覧

訪問看護管理者研修

研修名 日時 テーマ 講師
訪問看護管理研修 5/26
(土)
「訪問看護師は管理者(所長)で育つ」 福岡赤十字訪問看護ステーション
看護副部長
管理者 井手 麻利子 氏
訪問看護管理研修 10/27
(土)
基調講演:医師から学ぶ在宅訪問看護への期待と希望
ー在宅診療をする医師の立場からー
医療法人純伸会 矢ヶ部医院
理事長・院長
 矢ヶ部 伸也 氏

訪問看護の資質向上のための研修

研修名  日時 テーマ 講師
一般訪問看護研修(精神)
4/27
(金)
精神科訪問看護の役割とあり方 プラスワン訪問看護ステーション
精神科看護認定看護師
 松本 和彦 氏
一般訪問看護研修 6/29
(金)
講義 :2025年 在宅看護のゆくえ
ー佐賀県の医療計画・在宅保険事業計画の中の訪問看護の役割ー
佐賀県健康福祉部医務課
医療企画担当
 係長 川﨑 浩嗣 氏
佐賀県健康福祉部長寿社会課
介護指導担当
 係長 原田 将 氏
一般訪問看護研修(老人) 7/14
(土)
認知症利用者と家族が、穏やかに過ごすための訪問看護とは 織田病院
認知症看護認定看護師
 市丸 徳美 氏
一般訪問看護研修(小児) 8/25
(土)
基調講演:医療的ケア児を支える家族の思いから小児訪問看護を考える
ー家族の立場からー
武雄市西川登町
 永石 美恵子 氏
一般訪問看護研修 9/21
(金)
講義とグループワーク
ストーマケア場面で活用できる知識と技術
ーストーマ装具の種類と特徴、皮膚トラブルへの工夫ー
独立行政法人佐賀県医療センター好生館 看護専門外来
皮膚排泄ケア認定看護師
 江口 忍 氏
一般訪問看護研修
(終末期)
12/15
(土)
体験発表:在宅看取りを通し多職種及び訪問看護師の学びー気づきを伝えるー 佐賀県看護協会 介護支援事業所
 主任ケアマネージャー
 角町 幸代 氏
白石町地域包括支援センター
 主任ケアマネージャー
 白石 学 氏
太良町訪問看護ステーション
みかんの花
 管理者 秀島 綾子 氏
NPO法人訪問看護ステーション
 陽だまり
 管理者 片桐 都茂子 氏
医療法人ひらまつ病院
訪問看護ステーション
 管理者 堀口 奈緒子 氏
一般訪問看護研修 1/26
(土)
未定 未定
一般訪問看護研修
(終末期)
2/23
(土)
利用者とその家族
エンド・オブ・ライフ・ケア
済生会訪問看護ステーション
 なでしこ唐津
緩和ケア認定看護師
 秋庭 美幸 氏
一般訪問看護研修 3月 看護実践の基本となる
      スキンケア・褥瘡ケア
未定