佐賀県看護協会について

医療安全について


日本医療機能評価機構からの医療安全情報


2019年
「No.152 手術時のガーゼの残存①ーガーゼカウントー」
「No.151 2018年に報告書で取り上げた医療安全情報」
「No.150 病理診断報告書の確認忘れ -上部消化管内視鏡検査ー」
「No.149 薬剤の中止の遅れによる手術・検査の延期」
「No.148 2018年に提供した医療安全情報」
「No.147 車椅子のフットレストによる外傷」
「No.146 酸素残量の確認不足(第2報)」

2018年
「No.145 腎機能低下患者への薬剤の常用量投与」
「No.144 病理検体の未提出」
「No.143 処方内容の未修正による再処方時の誤り」
「No.142 膀胱留置カテーテルによる尿道損傷(第2報)」
「No.141 検査台からの転落」
「No.140 腫瘍用薬の総投与量の上限を超えた投与」
「No.139 2014年から2016年に提供した医療安全情報」
「No.138 画像診断報告書の確認不足(第2報)」
「No.137 ホットパック使用時の熱傷」
「No.136 2017年に提供した医療安全情報(まとめ)」
「No.135 「スタンバイ」にした人工呼吸器の開始忘れ(第2報)」
「No.134 清潔野における消毒剤の誤った投与」

2017年
「No.133 胸腔ドレーンの大気への開放」
「No.132 オーバーテーブルを支えにした患者の転倒」
「No.131 インスリン単位の誤解(第2報)」
「No.130 中心静脈ラインの開放による空気塞栓症」
「No.129 併用禁忌の薬剤の投与(第2版)」

看護職のための安全相談

 
目  的: 看護職及び看護学生の医療、看護安全対策についての相談に速やかに対応し、具体的な情報の提供、助言することを目的とします。
基本方針: ・相談に対しては公平で中立的な立場で対応し、相談者の問題解決を支援します。
・プライバシーの保護等、倫理的配慮を行い、相談者が不利益をこうむらないようにします。
 内  容: ・医療・看護安全に関する相談及び情報提供(感染症関連は除く)
・医療事故が発生した施設への支援(分析、再発防止策について)
 相談方法: ・看護職のための相談フローシートにご記入いただき、koike@saga-nurse.org
 に添付して送信してください。
・または、電話、メール、電話予約により来訪でも可。
 ※受付時間は土日祝日を除く、月曜~金曜 8:30~17:15
お問合せ: 公益社団法人佐賀県看護協会 医療安全相談窓口
 〒849-0201
 佐賀市久保田町大字徳万1997-1
 TEL:0952(68)3299
 Eメール:koike@saga-nurse.org
               担当 小池